家事代行会社の規模

探す家事代行の求人を探すときには、まずはその家事代行会社の規模を見てみましょう。新しくできたばかりの会社から、昔からある会社、家政婦紹介から家事代行もするようになったような会社まで、その規模はさまざまです。実際に家事代行として仕事をするならば、サービス利用者の多いところが良いです。サービス利用者が少ないようであれば、それほど仕事はなく、あまり稼げません。昔からあり規模の大きい会社ほど、利用者も多い傾向にあります。

そしてもう1つ注目すべきポイントは、働く人に対するサポートが充実しているかどうかです。いくら普段から行い慣れている家事を仕事にするとは言っても、依頼者の家を訪れ、どのように接して何をすればいいかは、まずは研修を受けて習います。適当なことしか教えてくれない会社であれば、実際に依頼先に言って仕事をするにも、わからないことが多く、戸惑うでしょう。

仕事を開始してから、サポートが充実していれば、あなた自身のスキルアップにも繋がります。家事でもプロのやり方を学ぶことができて、技術が向上するばかりでなく、自分の家事にも役立てられます。教育研修などを行う会社もあるので、求人要項や面接で、どのような教育やサポートをしているか聞いてみましょう。

《参考リンク》mini maid service / 家事代行会社求人